思い込みが激しいのは、いつか治るのだろうか?/洗面ボウルの蓋は普通、簡単に外れる

広告

昨日、洗面ボウルの排水口の蓋の取り方を張り切ってブログにアップしたけど、今、とても恥ずかしい気持ちでいる(^^;)

よく考えたら、あんな外れにくい蓋になっているのは、特別の洗面ボウルだけだったのかもしれない(^^;)

張り切って蓋の取り方を解説している記事はこちら

店舗用の特別のものなのか?

こういう特別外れにくい蓋は、特別なのだろうか?

スタジオのトイレの手洗い場の洗面台を決める際、業者さんに、「今はオシャレな洗面ボウル型が流行っていますよ」と勧められたのだった。

そういう特別なものだから、うまく外せなかったのか?自宅用でもこういう洗面ボウルの人いるのかな?

わが家の洗面台は

ちなみにリフォームした自宅2階の洗面所は、普通の洗面台の排水口の蓋なのですぐ外れる。

小さなトイレの手洗いは、洗面ボウルの型だけど、蓋がない。

さいごに

排水口の蓋が外れにくいなんて、全然、一般的じゃない問題だった。

自分がこうだから、みんな同じだろうと思い込んで、それを前提に話を進めてしまうところが私の弱点のようだ(@_@)

気づけただけでも良しとするか。まぁ、そのうち、いつか治る日が来るかもしれないのをかすかに期待しよう(*^^*)

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!