時代の変化に柔軟に対応し、環境の変化にしなやかに順応できる人だけが幸せで居続けることができる

広告

人は変化を嫌います。

前例にしたがって生きるのが楽で、今まで誰もやっていないことをやるのは勇気がいります。

新しいことをやろうとすると、古臭い人たちによって潰されそうになることも多いです。

でも、これだけ変化していく時代において、今まで通りにやろうとすること自体、無理ですよね。

ずっとやってきたことをやめるというだけで、抵抗する人たちも多くいます。

誰かがやめないと終わらないのに、最後の決断をするのを避ける人がほとんどです。

でも、合わないものは合わないし、いらないものをいつまでも続けているのも無駄です。

時代の変化に柔軟に対応していく必要があります。

年をとるとその変化のスピードについていけなくなる人が増えます。

昔は、年上の人が言うことを参考にしたけど、今は若い人から習うことばかりです。

すでに自分を取り巻く環境が大きく変わってきていることを認め、それにしなやかに順応していくのが良いと思います。

そのためには、いつまでも謙虚でいることです。

自分が出来ないことを、周りの人に教えてもらったり、やってもらったりしていかなければなりません。

年をとるというのはそういうことなのかなと思います。

定年で会社を辞めてからも偉そうにしている人、そんな人はきっと寂しい老後になっちゃいますよ。

孫やひ孫からゲームのやり方を教えてもらって、一緒に楽しめるくらいになっていたらいいですよね。

70歳になっても80歳になっても、ずっと人生を楽しんでいきたいものです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!