他人のことが羨ましくて、気になってしまう時の心の整え方

広告

他の人の幸せそうな話や写真が気になってしまう時がありませんか。

私は、結構、気になって「羨ましいなぁ」と思ってしまう方です。

そこで止まれば良いのですが、あまり調子が良くない時は、「私はだめだぁ」と落ち込んでしまうことだってあります。

少し前まで、娘たちが結婚できないのは、私が自分のわがままで離婚して娘たちを父親のいない子にしてしまったせいだとずっと信じ込んでいました。

まわりはみんな「そんなことないよ」って言って励ましてくれるのですが、自分で勝手にどうしようもないループに陥ってしまっていくのです。

それが、いきなり娘2人とも結婚が決まると、「あれっ、娘たちは結婚できないって決めつけていたのは私の思い込みだったのか?」と洗脳から解かれたような気分でした。

そこから考えると「できないのは私のせい」だったわけですから、「できたのは私のおかげ」に変換されるのです。

だめなことをしてしまったと反省ばかりしてきたけど、離婚して本来の自分を取り戻せて、一生懸命子どもを育ててきたことは良いことだったんだと過去に対する評価が変わったのです。

そしたら、同級生の友達がみんな孫の話ばかりするのも気にならなくなってきました。

それまでは、笑って聞いているものの、内心、どうせ私には縁遠い話だしと若干拗ねていたのです。

でも、正直、私の今までの感覚からいくと結婚話や子どもの話、孫の話はいつもされるとちょっと辛くなりますね。

親の介護のしんどさはいくら聞いても「そうだそうだ」と共感できるのですが。

それで、おめでたい話については、サラッと聞き流すことにしていました。

そして、そのことで自分を責めることはしないように出来るだけ気をつけてきました。

あと、自分があんまりうまくいっていないのに、他の人がどんどんうまくいくときも気になるものです。

こちらの方は、気にしないというのはもったいないので、そういううまくいっている人と友達であるということは私もそうなる可能性があると考えるようにしています。

そして、その人のことを「素晴らしいなぁ」と思い、「どうしたらそんなふうにうまくいくのかな?」と考えてみることにしました。

同じようにはできないだろうけど、雲の上の人だったら逆に何も思わなくて、自分の知っている人だからこそ、自分にも共通する部分があると思えるのです。

何もなかったら、友達にも知り合いにもなれませんから。

出会えていること自体、波長が近いのだと思えます。

だから、まねできる部分があったら、積極的にまねしたら自分も同じようになれる可能性はあります。

そうやって身近な人からいろんなものを吸収していけばいいんだと思うのです。

そのために出会っているのですから。

うまくいっていない人とばかりいたら、自分もそうなってしまいます。

少しでも高い波長に自分を合わせていくといいし、何事も自分より実力的に少し上の人と付き合っていった方が伸びるのです。

私は幸せなことに素晴らしい友達がたくさんいます。

昔から、自分がだめな人間だと落ち込んだ時、類は友を呼ぶと言うから私も素晴らしい人なのだと無理やり自分を高めてきました。

今までの人生で何回もそうやって自分を鼓舞してきたことがあります。

もし、同じように頑張っているのにあの人に比べて私はなんでそこまでうまくいかないのかなぁと悩んでいる人がいたら、少し考え方を変えてみてください。

まわりにいる「うまくいっている人」は、自分に力を与える良きライバルであり、成功モデルとしてやり方を教えてくれているのです。

それをじっくり研究して、自分でもできそうなところを盗み取るような気持ちでいたら良いのではないでしょうか。

たとえ年下であっても、ある部分においては自分より優れているのなら、それをしっかり認めてまねしたいところをどんどんまねしていきましょう。

多分、そういう影響を与えてくれるための出会いなのです。

そして、お互いに切磋琢磨し合えたら、最高ですね。

自分の方がずっと実力的に下であっても、一生懸命やっている人って誰にとっても刺激になるはずです。

今日は、ちょっと偉そうに書いてみました。

学校の先生みたいになってしまったと反省。

全部、自分に言い聞かせている文章です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!