不便な暮らしをとことん楽しむ【こんまりさんの日めくり 16】

広告

こんまりさんの日めくり、16日は「不便な暮らしをとことん楽しむ。」です。

モノが減り、生活がシンプルになると、一つひとつをていねいに生きる、手間も時間もかかる不便でスローな暮らしこそが、実は豊かさをもたらしてくれることに気づかされます。

断捨離して、ミニマリストになった人たちの多くが「ていねいに暮らす」ことを選択されています。

炊飯器を使わず、鍋でご飯を炊いたり、電磁波を避け電子レンジを持たない方もおられます。

逆に、家電を駆使して時間の節約をされている方も、健康のために自炊している人が多いです。

私は、まだまだ中途半端ですが、それでも、昔の高度経済成長時代のようなインスタント食品は食べなくなりました。

みそづくりやぬか漬けなどにトライしてみるのもおすすめです。

なかなかハードルが高いですが、手作りの良さは十分わかります。

安いものをたくさん買って使い捨てする時代は終わったのです。

良いものを大切に使うことや保存料などが入っていない新鮮で安全なものを食べるのがいいですよね。

不便な暮らし、スローライフを楽しめる人と一緒にいると幸せを感じると思う。

2015年に発行されたこんまりさんの「日めくり」は、今は中古品しか販売されていないので貴重です。

 

 

 

 

時間の余裕がある人は、不便な暮らしをとことん楽しんでいきましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!