自分の持ちモノに「ありがとう」を伝える【こんまりさんの日めくり 9】

広告

こんまりさんの日めくり、9日は「自分の持ちモノに『ありがとう』を伝える。」でした。

自分の持ち物というと、一般的にバッグの中身を思い浮かべますよね。

こんまりさんは「持ち物」でなく「自分の持ちモノ」と表しています。

着ていた服、身につけていたアクセサリー、そして持ち歩いていたバッグそのものに、一つ一つ「ありがとう」と感謝しようと言います。

「今日は私を守ってくれてありがとう」
「私をきれいに飾ってくれてありがとう」
「最高の仕事ができたのはあなたのおかげ」

今日という一日、自分を支えてくれたことに感謝しましょう。

そうすると、持ちモノがあなたの応援団になってくれます。

こんまりさんにとって、洋服・アクセサリー・バッグは大切なお仕事道具なのかもしれません。

だから、お気に入りのモノに支えられて、自信を持って自分の得意な部分を十分発揮していけるのだと思います。

スポーツ選手や職人が自分の道具を大切にするのと同じですよね。

使いっぱなしでなく、大切に管理してはじめて、いつも良い状態を保てます。

私も毎日一つ一つの持ちモノに「ありがとう」と感謝して丁寧に片づけたいです。

2015年に発行されたこんまりさんの「日めくり」は、今は中古品しか販売されていないので貴重です。

 

早速、寝る前にペットの健太にも「ありがとう」と言いました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!