母のひまわりがデカイ 育て方がうま過ぎて笑ってしまう

広告

長年、農家で野菜を生産し出荷してきた母の作るものは、何でもしっかり育ちます。

何でもすぐ枯らしてしまう私とは大違いです。

まず、土作りから本格的です。

よく耕し、畝を作り、肥料をやってからタネを蒔きます。

そして、毎日水をやり、周りの草をむしり、適度に追肥します。

そのおかげで、とんでもなくデカイひまわりが咲いて、思わず笑ってしまいます。

デカすぎ、と母も苦笑い。

こんな見上げて見るひまわり、すごいわ〜。

となりの木に負けないくらいで、花もでっかい。

88歳の母のパワーが届いたでしょうか???

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!