いい加減な相手といると楽だし、前向きな人たちと話をすると元気が出ます

広告

いい加減な相手と言うのは、1歳8ヶ月のトイプードルの「健太」のことです。

以前飼っていたポメラニアンの「くりこ」の場合は、お散歩に行かないとウンチをしないので、雨の日も雪の日も必ずお散歩に行かなければなりませんでした。

それが結構大変でした。

いい加減な相手だと楽で助かります

ところが、健太の場合、玄関や廊下でウンチをしてくれます。

しつけがちゃんとできていないということではあるのですが、健太にとってはリビングから出た玄関や廊下が外のような感覚なんだと思います。

(築30年の古い家は、玄関や廊下が無駄に広いのです。)

本当は、お散歩に行った時にウンチをしてくれると1番良いのですが、私がケガをしてからは散歩中にウンチを拾うのが大変なので、実は家の中でウンチをしてくれるととても助かっています。

ケガが治ったら、またちゃんと散歩に行った時に、外でするようになると思います。

こんなふうに、私の具合に合わせて、適当にやってくれると、今の私にはとてもありがたいです。

真面目できちんとしていることも大事だけど、ある程度いい加減にやってくれると周りは楽なもんだなぁと思います。

前向きな人たちと話していると元気が出ます

朝コーチングに行くと、朝から前向きな人たちが集まっていてそこでの会話はとても元気が出ます。

自分もちゃんとやっていこうって思えるし、前向きになります。

1日がとても充実していくのが嬉しいです。

さいごに

頑張ることも大事だし、ゆっくりくつろぐことも大事です。

無理をしないで、時と場合に応じて、自分のペースで過ごしていきたいです。

あんまりお散歩に連れていけないのに、文句も言わず、そばにいてくれる健太に感謝です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい