あなたにとって大変なことも私にとっては朝飯前、逆もまた然り

広告

左手複雑骨折 ボルト固定のさわこです。

右手は何ともないので、普通にブログを書いているのですが、たびたび「その状況でよく書けるよね、すごいね」みたいに言われて、逆に驚きます。

さすがに手術後の麻酔が切れたときは、痛くて痛くてブログどころじゃなかったし、熱まで出てフーフー言っていましたが、人間たくましいものです。

全て時間が解決。

何とか痛みもおさまると普通にブログが書けるわけです。

私にとっては書くことが大好きで趣味のようなもの。

子育てママの方がすごい

それより、私は子育て中のママたちが仕事と家事・育児を両立させながら頑張ってる方が素晴らしいと思えてなりません。

私は、そこで挫折してしまったのですから。

旦那さんと上手に家事・育児を分担して、結構やってもらってるなんて聞くと神かと思います。

「お願い」「ありがと」なんて言える人、かわいい!

ぜーんぜん、言えなかったです。

私の失敗談

「お願い」と言ってみたけど、結局、自分でやるしかないと思って(思い込んで)恨めしい顔をしていつもイライラしながら孤軍奮闘。

その割に、20年も経ってから娘に「私はお母さんに育てられた記憶がない」などとバッサリ言い切られる始末。

情けな〜い。

私の子育ての思い出

ディズニーランド行ったり、福井の芝政ワールド行ったり、富山の太閤山ランド行ったり、地元のプール行ったり公園行ったり、いっぱい行ったんだけどなぁ。

娘にしたら、そんなことより、日常の何気ないときに「お母さん、お母さん」って読んでもいつも「ちょっと待ってね」ばっかりだったのが寂しかったんでしょうね。

夜、布団の中で話を聞いてほしい娘が「ねぇ、ねぇ」と話しかけるのを寝ながら「うん、うん」と返事していたのもバレていて、「お母さんが聞いてないのわかったから、わざと起こした」って言ってました。

眠いけど、ちゃんと子どもの話を聞いてあげるいい母親でいなければって必死だったんでしょうね。

子育てママは頑張ってる

とにかく、朝早く起きて家族のご飯を用意して、子育てして、旦那様とも仲良くして、なんて人を尊敬します。

だから、誰かが自分にはできないようなことをしていても、それは関係ないと思うのです。

その人その人でできることをやっているだけなんですよね。

さいごに

今日は、スタジオで子育てサークルの活動がありました。

まだ3ヶ月のベビーのポチャポチャのほっぺを触らせてもらいました。

赤ちゃんって、なんでこんなにプルンプルンなんでしょう。

かわいいですよね。

子育て中は、ちょっぴり社会から取り残されたような感覚になることがあると思うのですが、今しかできない貴重な体験をしていることを忘れずにいてください。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい