言われて嫌だったことを直接相手に伝えてみたら、相手に気持ちを気づいてもらえた

広告

何気なく言われたことが引っかかって、嫌だなと思うことがあっても、今までの私はその気持ちを飲み込んでしまっていました。

でも、最近2回、自分が言われて嫌だったことを、直接相手に伝えてみました。

2回とも相手は「全然そんなつもりじゃなかった、ごめんね」と私の気持ちをわかってくれました。

私は昔から、自分の思いを伝えるのが苦手で、伝えながらすぐ泣いてしまいます。

今回も、相手に悪気がないのは十分わかっているし、いつも大切に思っている人で、言っていることが極めて常識的であることもわかっています。

わかっているからこそ、「普通はこうするものだよ」と言われることが辛いのです。

普通はそうするかもしれないけど、その価値観を私に押し付けないでほしい。

少し言い返したけど、「みんなそんなものだよ」と言われました。

諦めたんだけど、少し時間をおいてもやっぱり悲しくて、「普通はみんなそうしているのかもしれないけど、私にとっては苦手なことであり、それをしなければならないと考えるとしんどいからしたくない」と伝えました。

話しながら、私が泣いてしまったので、びっくりさせてしまいました。

なんで、泣くのか、意味がわからなかっただろうと思います。

私もちゃんと説明できずに泣いてしまう自分が情けないと思うけど、泣いてでも相手に伝えられたことをとてもよかったと思えます。

今度から、もっとはっきり嫌だという意思を泣いたりなんかしないで、しっかり伝えられるようになろうと思います。

私みたいな人っているかなぁ。

きっといるね。

言いたいことをうまく相手に伝えられない人。

冗談っぽく笑って伝えて、結局全然わかってもらえない人。

本当は、嫌だと思うことを言われた時、その場で怒って、「そんなこと言われると嫌だからやめて」って言えたらいいんだよね。

そこをなんとなくごまかして、自分の気持ちを抑えるから、モヤモヤが残ってしまうんだよね。

逆のことをしちゃって相手を怒らせたこともある。

その時、相手の表情から心の中で嫌がっていることを全然見抜けなかった。

傷つけている方って鈍感なんだよね。

言われないと気づけないよね。

だから、嫌な時は、嫌だって上手に伝えることができたらいいな。

いい年して泣いたりなんかしないで、ちゃんと上手にかわせるようにならなくちゃね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!