犬の散歩のおかげで、道路に落ちている吸い殻を拾える私になれそうです

広告

犬の散歩をしていると、道路に落ちているタバコの吸い殻が気になります。

どうして吸い殻を道路に捨てるのか、どうしても理由がわかりません。

いつも腹立たしい気持ちで、イライラしながら見て見ぬ振りして歩いてきました。

でも、先日、ミニマリストになりたい秋子さんの本に、「公共の施設も全部自分のものと思って楽しめばお金がかからない」と書いてあるのを読んで、スッと肩の力が抜けました。

道路も自分の道だと思えばいいんだ。

実際、私が犬の散歩で毎日使わせてもらっています。

そこに、タバコの吸い殻があって嫌な気持ちになっているのは私です。

じゃあ、私が片づければいいんだ。

簡単なことでした。

私が片づけないとずっと私が嫌な気持ちのままいなければならないから、片づけてしまえばよかったのです。

また、捨てられることでしょう。

そしたら、また私が片づければいい。

私が気持ちよく犬の散歩ができるように、私の散歩道をキレイにすることにしました。

ただ、これは、最近の私が早起きできるようになって、朝、元気な状態だから前向きに何気なくできたのであって、お昼にお腹が空いて、ゴミ袋(犬のウンチ袋)を持っていない時は、やっぱり拾う元気がありませんでした。

まだまだ本物ではない私ですが、今まで拾えなかったものを拾えるようになったことが、ちょっと嬉しいです。

誰かがしたらいいことを文句を言わず、サラッとできる私でありたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!