苦手で絶対ムリと思い込んでいたけど、できるようになったら実に楽しい

広告

苦手で私には絶対ムリと思っていたことが、いつの間にかできるようになっていたことに気づいた時、なんだかとても嬉しくなりました。

私にとって、苦手で絶対ムリと思い込んでいたのは、人前で踊ることです。

特にフラダンスみたいに派手な衣装を着て楽しそうに笑顔で踊るなんて、考えられなかったです。

なぜ絶対ムリと思い込んでいたのか?

私はなぜ人前で踊るのが絶対ムリと思い込んでいたかというと、うまく踊れないからです。1回見ただけですぐ踊れる人もいると思うのですが、私は本当にどんくさい。

盆踊りでさえなかなか覚えられず、全然楽しくなかったです。

なぜムリじゃなくなってきたのか?

そんなどんくさい私がなぜフラダンスを人前で踊るのが嫌じゃなくなったかと言うと、ある程度踊れるようになってきたからです。

いつからか?

いつから踊れるようになってきたかは、はっきりわからないのですが、レッスン以外の日に自主練をしだしてからだと思います。

どのようにして克服できたのか?

自主練の良いところは、なんどもなんどもできるまで練習することろです。私の練習に付き合ってくれる人が集まってくれて一緒に練習してくれるのです。

一人では無理です。レッスンで習ったことをしっかり覚えていないので、一人で練習できないのです。自分より少し上手な人たちとああでもない、こうでもないと言いながら確認することで覚えていけるのでした。

やっぱり、自分と同じようなレベルの人と一緒に練習するのが一番やる気が出ます。落ち込まなくてもいいし。

そして、できればメンバーの中にしっかりしていて優しい人がいると頼りになります。

できない人にとって必要なのは、厳しさでなく、一緒に歩む人たちの優しさです。

これから

これから、もっと上手になりたいです。しっかり練習して、息を合わせ、指先や視線までチームで揃っていたら綺麗です。

以前は、人前で踊っている人に対して、別世界と思っていました。

でも今は、私は見ているばかりじゃなくて、自分も輝く人になろうと思えるようになってきています。

下手くそだったらみっともないけど、しっかり練習したら素敵なはず。

どんくさい私が、まさか人前で踊ることを楽しめると思いもよりませんでした。

新しい世界が広がってきて楽しみです。

ちなみに、昨日の悩みは解決しました。今日は正しいリズムで楽器を叩くことができたので、ちゃんとみんなと音が合っていて踊っていてとっても楽しかったです。

私が間違えていたことに気づいた昨日の記事は、こちらです。
音がズレていたのは私でした。本人はなかなか気づかないものですね

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!