聞いたことを忘れる人の心理で検索されるって、どういうブログ?

広告

なぜか、聞いたことを忘れる人の心理というキーワードで私のブログ記事が検索されることがあったようです。

びっくりです。

でも、よく考えると、私ってホントによく忘れるのです。

だんだん友達もわかってきて、どうせ覚えてないでしょ!って言われちゃったりします。

言われても仕方ないです。

自分に直接関係がないと思うことはほとんど記憶に残らないし、自分が言ったことも終わったらどんどん忘れます。

父が倒れていきなり家のことがいっぱい降りかかってきた時、頭の容量をはるかに超えて、母にまで私より先に認知症にならないでなんて言われたくらいです。

人の脳は優先順位の低いものから消していくのではないでしょうか?

少なくとも私は、自分にとって必要なこと以外は、怖いくらい綺麗に忘れます。

それに対して、責められたとしてもどうしようもないですね。

本人が忘れてしまっているのですから。

認知症の人ってこんな状態なのかなと思います。

他の人にとっては、なんでも忘れてしまって大丈夫かと心配になると思いますが、当の本人は今のことしか考えてないから、何の不自由もありません。

さすがに仕事のことはきちんとしないといけませんけどね。

私の場合は、娘との約束をすっかり忘れて娘に怒られたときは落ち込みました。

忙し過ぎて優先順位を間違えるとそんなとんでもないことが起こります。

そうでもないときは、普通、自分にとって大事なことは忘れないものです。

忘れているというのは、聞いている時点であまり重要と意識していないのだと思います。

相手に合わせて行動しようという意識が少ないので、いい加減に聞いてしまうことも多いようです。

私の友達に記憶力がとてもいい人がいます。

私が何と言ったかまで覚えていてくれます。

そして、私がすっかり忘れていることも呆れながら付き合ってくれています。

そっちの方が大変ですよね。

私みたいに適当に覚えていて適当に忘れている方が楽です。

そんないい加減な、と目くじら立てる人とは親しくならないようにしていきます(^_^*)

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい