テレビのワイドショーででいじめのニュースを見ていると辛くなるね

広告

テレビでいじめのニュースを見てしまうとズシーンと気持ちが辛くなってきてしまいます。

見なければ良かったと思うのに、学校のこと生徒のこと子どものこと女性のこと、いろいろな事件を取り上げる番組は、嫌だ嫌だと思うのに見てしまいます。

そういう心理状態を計算され尽くしている構成になっているのでしょうか?

長い間、学校という職場にいて、現場の様子が痛いほどわかります。

クレイマーの保護者に追い詰められてうつ病になった担任も何人もいます。

幸い、私はクレイマーと言われる人の対応が結構得意で、クレイマーと言われる人自身の苦しみを受け止めることができると逆に信頼され協力してもらえる経験も積んできました。

だから、ワイドショーで学校の責任・教育委員会の責任・児童相談所の責任と責めるコメンテーターの話を聞いているとだんだん辛くなっていってしまうのです。

私は人の思いに過敏になりすぎる傾向が強いので、気をつけています。

私にできることは、幸せの種を蒔いて、水をやることです。

弱い立場の子どもや女性が守られることを祈っています。

そして、私なりに無理なくできることを考えていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい