金沢 音楽堂 2018 カウントダウンコンサート Toshiの歌に心打たれ涙が出そうだった

広告

2018.12.31 大晦日、石川県立音楽堂コンサートホールでカウントダウンコンサートがありました。

いつも大晦日は家でのんびり紅白歌合戦を見ながら一年のふりかえりなどしていた私ですが、今回初めて外で年越しすることにしたのは、スペシャルゲストが元X-JAPANのToshiだからです。

秘かにX-JAPANのYOSHIKIの大ファンです。

だから、かつてのToshiを心配していました。

テレビでYOSHIKIが幼馴染としてToshiに語りかけていた番組を見て、再びToshiの歌声を聴ける日が来ることを願っていました。

大晦日に金沢でToshiの歌を聴くなんて想像もしていませんでした。

夢のようです。

Toshiの口から「苦しかった時、オーケストラアンサンブル金沢のメンバーに助けてもらった。そのご縁で今回ここで歌うことになった。」と聞き、そうだったのかぁとまた一段と心が熱くなりました。

Toshiは、やっぱりすっごく歌がうまいです。

どの曲も聴いていて涙が出そうになりました。

今回、Toshiが歌った曲は5曲。

1 R.シュトラウス 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」冒頭
2 龍玄とし マスカレイド
3 中島みゆき 糸
4 尾崎豊 I Love You
5 龍玄とし Crystal Memories
6 アンジェラ・アキ 手紙〜拝啓 十五の君へ

どの曲もToshiが歌うと深い意味を感じてしまいます。

特に尾崎豊のI Love Youをピアノの弾き語りで聴いたときはゾクゾクしてきました。

「オーケストラをバックにおいて、ピアノの弾き語りなんてね」って、みんなを笑わせるToshiは最近よくテレビで見る明るいToshiでした。

でも歌い始めると全員の心を鷲掴みするような迫力。

年が明けて、最後に全員で365日の紙飛行機を合唱するときのToshiの笑顔がとても素敵でした。

X-JAPANの呪縛から解放され、自分を取り戻し、明るく優しい本来のToshiの姿のように見えました。

2018.12.31 大晦日、石川県立音楽堂コンサートホールでのカウントダウンコンサートに行って、本当に良かったです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい