世界が優しくなってきた 周りの人にどう思われるかが気にならない

広告

いつからだろう。

世界が優しくなってきた。

前まで、周りの人はどう思うだろうかということばかり気になっていた。

実際、自分が意図しない受け取られ方をされて批判されたこともある。

今思えば、養護学校に勤めていた時、職場のイジメだったんじゃないかと思うようなこともあった。

その時は必死だったのでわかっていなかったけど。

多分、普通学校のやり方を養護学校でもやろうとして、周りから浮いてしまったのかもしれない。

頑張っちゃいけない、周りに合わせなければいけないと思ってしまった。

今、私を否定する人が周りにいなくて、本当にありがたい。

不思議と優しい人ばかりだ。

嫌な人と出会うことがない。

実際には道路にゴミをポイ捨てする人はいるし、スーパーのカートを押して家まで帰る図々しいおばさんもいて、ちょっと気になる。

さらに世の中には犯罪を犯す悪い人、意地悪な批判をする人がたくさんいる。

だけど、私の周りにはいない。

幸せなことだなぁと思う。

無理に周りに合わせようとせず、このままマイペースで進んでいこうと思う。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!