とんがったほうが面白い 今までと違う生き方をしてみよう

広告

都会と違って地方に住んでいると、目立つことをしたくないと思ってしまいます。

周りから何か言われるのが嫌だからです。

自分が直接言われることはなく、間接的に聞いたり、人が言われているのを聞いたりします。

これは、大人だけに限ったことではなく、子どもたちの中でもよくあります。

わざわざ、○○さんが言ってたよと教えてくれる場合まであります。

本当にめんどくさいです。

私はそういう噂話が嫌いでした。

だから自分が言われないようにずっと気をつけてきました。

でも、ブログを通して東京にも友達ができてくると感じ方が随分変わってきました。

今は、人と違うことは悪いことではないと思えます。

さらに、人と同じことしかできないのは、これからを生きていく力がないとすら思えます。

好きなことにとことんこだわってやってみることは素晴らしい。

これからの時代、とんがってる人が活躍するだろう。

どれだけ人より抜きんでることができるかが勝負。

目立たないように生きるのがもったいなく感じてきました。

たった一度の人生だし、「誰かに何か言われるかもしれない」なんてつまらないことに怯えていないで、自分が楽しいと思うように過ごしていけばいい。

物心ついてからずっと50年も人のことを気にして生きてきてしまったので、これからは今までと違う生き方をしてみたい気がします。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!