人生は修行じゃなくて、山あり谷ありの楽しい旅行なのだ

広告

人生は修行だと思って耐えてきた時代がある。

苦労が人を成長させる、そう思い込んできた。

でも、果たしてそうだったのだろうか、と疑問に思うようになってきた。

人生には、楽しいことも辛いこともある。

でも、辛いことを乗り越えた時、幸せだと感じることができるのも事実。

いろいろな人に出会い、影響を受け、助け合い、共に生きる。

別れも体験し、日々の何気ない暮らしが何より大切と知る。

同じことをしていても、苦しいと感じながら過ごすより楽しんで味わう方がいい。

人生マラソンのゴールにたどり着いたとき、笑顔で頑張ったなぁって満足できるのがいい。

秋の終わり、緑の葉っぱの中にオレンジ色に輝く葉っぱを見て、みんな綺麗だなぁと思う。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!