今月は100blogsチャレンジやばそう リアルが楽しく忙しいとブログを書く暇がない

広告

今月も100blogsチャレンジしています。

出だしは順調で余裕と油断したのがいけなかった。はっきり言って、今、かなりヤバイです。

あと9日しか残っていないのにまだ50記事、残り50記事ある。無理そう。

なぜ書けなくなったか?

スタートダッシュはとても良かったのに減速してしまった理由が2つあります。

1「質」を意識したら書きにくい

11月14日にものくろキャンプのオンライン講座を受けました。その時のゲストのしずかみちこさんがブログの質をとても大切にしているのを知り、自分のブログの書き方がなんといい加減かと落ち込んでしまいました。

ただ、すぐ、「しずかさんは素晴らしい、私も私で素晴らしい」と思うように気持ちを切り替えました。そして立ち直りましたが、やはり数日、ブログ記事が下書きで止まってしまう事態に陥りました。

ゲストの人が素晴らしすぎると、憧れている自分の現状が低すぎて、もっと良くなりたいと焦ってしまうのですね。

でも、今、私はようやく自分の名前で自分の気持ちを正直にかけるようになってきたばかり。

ゆっくりしずかさんに近づいていけばいいんだと思います。

2リアルが忙しくて書く時間がない

リアルが忙しいのは楽しくて良いことなので、ブログが書けなくてもいいのです。書けるときに書けばいい。忙しいからこそ、無駄な時間を省いて、ブログを書く時間を作っていければいいなと思います。

チャレンジ成功しなくてもいいのではないか

忙しいし、ある程度、質にもこだわると、そんなにたくさんの記事を書けません。

だから、別に無理してチャレンジを成功させようと頑張らなくても良いのではないかとも思います。

できればまた成功させたい

別に100記事書けても書けなくてもいいと思っているにも関わらず、「達成欲」があり、なんとかクリアしたいと思ってしまうのが私の悪いところであり、良いところでもあります。

諦めずにコツコツ続けて、できればまた成功させたいです。

さいごに

私が100BLogsチャレンジをしているのは、自分がカッコつけずに自分の気持ちを正直に出せるようになるためです。だから、あと9日しかないのにまだ50記事も残っている現状を受け止めて、出来るだけ頑張ってみたいです。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!