人を注意することは難しい 近所に住んでいるという方に注意されてしまって困った

広告

誤解を招く行動をしている私が悪いのです。

誤解され注意されて、弁解して、落ち込みました。

夜遅い時間に、自分のアパートのゴミ箱にゴミを入れていたら、通りがかりの人に車から「何やってるんですか」と声かけられました。

私が犬の散歩をしながらゴミ袋を持って歩いていて、アパートのゴミ箱に入れたのを見て不法投棄と思ったようです。

確かにそのアパートの住人でない人が、アパートのゴミ箱に自宅のゴミを捨てるのはいけないことです。

ただし、私はそのアパートの大家で、毎月の有料ごみ収集代8000円を負担しているのです。

それで、車の窓を開けて私に注意する男性に「私はここの大家なんです」と説明しました。

すると私が嘘をついていると思ったようで、疑いの目で見てきました。

アパートの入居者さんではありませんでした。私が自分の名前を名乗ってもまだ非難するような感じで、困りました。

悪いことをしていると思う人を注意する人は、正義感がある人だと思います。

ただ、私が自分のアパートであることを主張しているのに、そんなことをしていたら誰だっておかしいと思いますよと説教してくるのは嫌でした。

人を注意するって難しいですね。

私は教員をしている時、生徒を注意しながらよく話を聞いたら私が間違っていて謝ったことがあります。

今回、私は謝ってもらうことができませんでした。

だから、こんな風にぐちぐち書いているのだと思います。

小さいことを気にしないと決めたのに、知らない男性から責められて、また自分の中の何かが痛くなりました。

あの男性が一言、誤解しましたと謝ってくれたらよかったのになぁ。

まぁ、私が夜ゴミ出しに行ったのが悪かったんだよね。次から朝早く起きてゴミ出ししよう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!