マラソンの後半は、走ってる人と歩いてる人の速さが一緒だったりする

広告

マラソンは、42.195km

長いなぁと思います。

先頭の選手は、2時間ちょっとでゴールインするけど、一般ランナーはそれぞれの力量で走ります。

完走できること自体がホントに素晴らしい。

私には無理だと確信しながら眺めていると、走っている人の間にチラホラ歩いている人も発見。

その速さが、そんなに差がないことに驚きます。

19km地点のところです。

ゆっくり走っているのと早歩きと逆転する場合もあると思います。

まるで人生のようです。

力一杯走ってもいいし、ちょっと休んでもいい。

ゆっくり走ってもいいし、早歩きでズンズン進んでもいい。

とにかく、途中でやめないことが大事。

たとえどんなタイムであっても、ゴールインできたら気持ちいいと思うから。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!