100ブログチャレンジをクリアするためには、1日3記事では足りない

広告

過去2回、1ヶ月に100記事書いて公開する100ブログチャレンジに成功しています。

1回目の時は、ギリギリセーフかアウトか、あやしいくらいの夜中のゴールでした。

2回目の時は、ちょっぴり余裕があって、先に100記事目を書いておいてゴールしました。

100ブログチャレンジとは

100ブログチャレンジは、最初、ブログ仲間のさおりちゃんが「12月は目標記事数を決めて書いてみる」とブログに書いたのをきっかけに、わたしたちのブログ師匠である立花岳志さんがみんなに呼び掛けてくれたのが始まりです。

1カ月に100記事を目標に書きます。

過去2回チャレンジ成功

過去2回、100ブログチャレンジして、いずれもギリギリではありますが、クリアしています。

目標を立てて、コツコツ続けて達成するのが好きで、私の得意な部分です。

100記事書くためには、1日3記事では足りない

1ヶ月で100記事書く時、今月は31日ありますから、1日3記事書けばいいんじゃないかなと思いがちです。

でも、1日3記事では、93記事にしかならないのです。

そのことに途中で気づくと焦ります。

1日3記事書くのも大変なのに、それでは7記事足りないのです。

だから31日のうち7日は4記事書かなければならない日があるわけです。

貯筋が必要

さらに忙しくて書けない日だってあります。例えば昨日私は1記事も書けずに寝てしまいました。体調管理は大事なので、そうやって休養を優先するのは当たり前です。

ただし、その結果、その分の3記事は別の3日間4記事書く日が増えるわけです。

つまり書ける日は4記事書いておく、ブログを貯筋することで書けない日を補えます。

さいごに

楽しんで書くのが一番ですが、そのうち時間がなくなり、長編を書けなくて、日頃思っていることをつぶやくように書く記事も出てきます。

それが自分の壁を破るきっかけになります。

今まで言わなかったことも言えるようになる。

切羽詰まったら、結構やれるものです。

みんなで楽しく盛り上がっていきましょう。

アイキャッチ画像は、とってぃの2作目を使わせていただきました。とってぃ、ありがとう。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!