R-Spirit 決めて進む 自分が決めて進んできたことに罪悪感はいらない

広告

大塚あやこさんプロデュースの音楽&トークライブ R-Spiritに行ってきました。

本郷綜海さん・了戒翔太さん・立花岳志さんの歌とトーク、大塚あやこさん(Piano)・松崎陽平さん(Keyboard)・丸山裕之さん(Sax)・ヒロ カリエンテ山本さん(Percussion)の演奏で、パワフルなメッセージを体全体で受け取りました。

今回のテーマは、「決めて進む」

正解はないから、自分が決めたことに罪悪感はいらない。

進んでもいいし、進まなくてもいい。決めても決めなくてもいい。大切なことは、自分の心の本当の気持ちを感じ取ること。

ちっぽけな自分が無理して決めようとしなくても、大きな力が動かしてくれている。それを感じてみよう。

私は、そんなふうに受け取りました。

頑張らない、無理しないを決めてから、体の力が抜けてきています。

決めることも、進むことも、力を抜いていると受け入れることができます。

人生に後戻りはないし、歩んでいる道が全て自分が日々、決めてきた積み重ね。

自分が好きだなぁと思う人たちと楽しい時間を共有すること、こんな幸せなことはありません。

 

自分が受け取っているあたたかいもの、優しい気持ちを、私も周りに広げていきたい。

私自身、今までの人生で様々なことを決めて進んできました。

もうすぐ60歳になろうとする今、振り返ってみると、親のせいで自分の思い通りにできなかったとずっと信じ込んできたことすら、その道を選択してきたのは私自身であり、その結果が今の私なんだと思えます。

県外の大学へ行けなかったこと、跡継ぎだと言われ家に縛られてきたこと、結婚したこと、子どもを2人産んだこと、離婚したこと、何が良かったか悪かったか、わからないくらい全て必然なように思えてなりません。

私が精一杯抵抗したところで、とても大きな力で自分が守られていて、その中でいろいろな経験をしています。

だから、その時その時、自分が一番心地良いと思うところに身を任せ、そこにいることを選んで、不要な力を抜いて、進んで行けばいいのかな・・・と思います。

会場全員で、いとしのエリーを熱唱しながら、今、自分が、こういう場に身を置いていることが幸せだと感じた素敵なライブでした。

大好きな人たちに会いに、来年3月開催の次回も行きます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!