3割うまくいけば上出来。「いい」加減に生きていこう。

広告

コツコツ努力を継続すれば、必ず目標を達成できると信じてきたさわこです。

最近、気づいたことは、「だから疲れてたんだな」と。

「楽しむ」とか「適当に済ます」とか、どうやったらいいのか、わかりませんでした。

いつも惜しみなく力を使ってきたのです。

そして、疲れてくると、何で他の人は頑張らないのだろう?って思ってしまっていたのです。

根底に「誰でも頑張ったらできるはず」と思っていたんですね。

できないのは、努力が足りないと。

そして、最終的にうまくいくか、どうかは運みたいなもので、5分5分だと覚悟もしていました。

でも、イチロー選手だって、あんなに上手にヒットを打つのに、それでも打率3割なんですよね。

野球に集中して、一生懸命努力して3割。

凡人が、人生生きていくにあたり、1割しかうまくいくことなくても、当たり前。

もっと気楽にいこうと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!