ずっと寂しかった私が、幸せを感じながら生きられるのは、愛犬「くりこ」のおかげ。今でも忘れない。ありがとう。

広告

約60年生きてきて、今が一番幸せな気がします。

きっとこれからもずっと、たとえどんな状況になっても、大丈夫。

今までずっと幸せだと感じてこれなかった。

子供の頃からずっと、いろいろ考えながら過ごしてきました。

不幸だとまでは思わないけど、「幸せだ!」と思わずに生きてきました。

幸せってどんなことか、知った日

去年のお盆に、初めてペットと一緒に泊まれるホテルへ行きました。

この旅行の2週間後、愛犬「くりこ」が突然亡くなりました。

悲しくてたまりませんでした。

「くりこ」が私に、家族と一緒に過ごすことが何よりの幸せであると気づかせてくれました。

家族との何気ない時間に心が満たされる。

今まで、ずっと「寂しい」と感じていました。

みんなでワイワイ騒いで、楽しんでいるんだけど、それでも常に孤独感があったのです。

でも、「くりこ」との旅行以来、私の「外へ向いていた目」が内側へ向きました。

幸せって、自分自身の中で感じるものだったんですね。

誰かを幸せにしたり、してもらったりするのかと思い込んでいました。

朝、おはようって言って、夜、一緒にご飯食べて、娘と「健太」と一緒に過ごす何気ない時間が、本当に楽しいと感じる毎日です。

さいごに

健康で、家族がいて、友達がいて、やりがいのある仕事もある。

それが本当にありがたいことだと教えてくれた「くりこ」に改めて感謝したいです。

そして、新しい家族である、子犬の「健太」をうんと大切にして、一緒に過ごしていきます。

アイキャッチ画像は、「くりこ」が亡くなった時、悲しみに沈んでいた私に、ブログ仲間の旅ブロガーayuちゃんが送ってくれた写真です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!