行きたいところがあったら「今」どんどん行っちゃおう。年をとったら行けないかもしれないよ!

広告

平日に、お仕事休んで、山梨の金丸文化農園へ行き、BBQを楽しもうというイベントがありました。

東京から、名古屋から、そして、私は金沢から、総勢21名がワイワイと最高の時間を過ごしました。

金沢から山梨って、なかなか行きにくい場所なんです。時間的にも6時間くらいかかりました。

最初、松本で一泊し、朝、甲府へ向かう予定でしたが、なんとのんびりFacebookでコメントのやりとりしていたら、長野駅を乗り過ごすという痛恨のミス。

すぐ気持ち切り替えて、東京まで行き、翌朝、高速バスで仲間と合流できました。

かなり無謀な旅だという自覚はあります。

なぜ、私がそこまでして、山梨でのBBQに参加したかったかを書いておきたいです。

自分が行けないのが寂しかったから

正直、今まで、東京のブログ塾で知り合った友達が、集まって仲良くワイワイ楽しんでいる様子をFacebookで見るのが、ちょっと辛かったです。

「私は、金沢だから行けない。」

自分だけ取り残されたみたいな感覚で、寂しいけど、仕方ないよなって思っていました。

行けばいいと思える理由

あるとき、ふっと「そんなに行きたかったら、行けばいいじゃないか。」と思いました。

行きたいのに我慢してたら、いいこと何もありません。

明治生まれの亡き祖母は、まだ家にいた80歳くらいの頃まで、「女学校へ行きたかったのに、女だからと言う理由で、受験すらさせてもらえなかった。」と、ずーっと言い続けていました。

女の執念は、怖いなぁと思います。

恨まれる人よりも恨み続けている祖母が不幸だと思っていましたが、言えませんでした。

私は、やりたいことがあったら、やっておきたいと思います。

そして、できないことを人のせいにしたくないし、誰も恨みたくないです。

行ける条件が整っている「今」、行こう。

教員時代とは違って、今の私には、行ける条件が整っています。

(1)時間の余裕がある。
(2)お金もそれなりにある。
(3)健康で体力がある。
(4)行き方がわかる。
(5)会えたら嬉しいと言ってくれる友達がいる。

このうちのどれが欠けても、行けません。

突然倒れて、寝たきりになった父を2年間眺めてきて、「お金って、こんな状態になったら、意味がない」とわかってしまいました。

行きたいって思うところへ行けたり、会いたいって思う人に会えたり、そんなことは決して「当たり前」ではないのです。

行ける条件が整っている時なんて、いつまで続くか、誰にもわかりません。わからないからこそ、行きたいって思う「今」が行く時なんだと思うのです。

行ってみて思うこと

行ってみて、「行って良かったなぁ」ってつくづく思っています。

行く前から、 FacebookのMessengerグループでの会話が楽しかったし、当日いっぱい話せたし、翌日もみんなの投稿の写真やコメントのやりとりが、とっても面白かった。

さいごに

長野駅を乗り過ごした私を優しく励ましてくれたり、帰り、私がちゃんと東京駅へ辿り着けるよう、さりげなく見守ってくれたり、本当に優しい友達ばかりです。

こんな鈍臭いおばさん、めんどくさいなぁなんて、私自身すごく思うのに・・・。

主催者のかずいちさんが、来年もBBQ企画してくれるみたいで、嬉しいです。

金丸文化農園は、園主の直さん・ゆきこさんご夫婦がとっても素敵で、おもてなしが最高です。

楽しい人たちと美味しいものを食べに行く。

そのために、みんな毎日、頑張ってるんだよね。

行きたい時に行きたいところへどんどん行こう。

金丸文化農園

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!