旅行記をリアルタイムで発信することの意味【全国オーナー女子会】

広告

今回、大和ハウスの「全国オーナー女子会」への参加に関する記事を、できるだけリアルタイムで発信してみました。

細切れ情報で、13記事書きました。

なぜ、細切れでもいいから、リアルタイムで書こうと思ったかは、こちらから。


13記事も書いたのに、まだ100ブログの半分の50記事にも到達していません。

でも、旅行中のことを帰ってからじっくり2記事くらいにまとめていたら、もう完全に目標達成は困難です。

5月中、1ヶ月で100記事公開の『達成欲』が強すぎて、今は、「できれば自分がやろうと決めたことはやり遂げたい」という思いです。

「できる」と思ってやり始めたのに、「できなかった」と諦めるのが嫌いなんですよね。

別に100記事にチャレンジしている時点で、「私は十分頑張ってる!」と思えるのですが、「やるって決めたのなら、たとえやれなくてもいいから、最後まで諦めるなよ!」って言う私がいるのです。

「やろうと思っても、どうせ無理って諦めるのは普通だよ」って囁く私もいるのですが。

とにかく、まだ、チャレンジ途中なので、余計なことは考えないことにします!

こんなつまらない内容の記事ですが、私がちゃんと目標を達成した暁には、「途中で諦めそうになった時、こんなふうに自分を励ましたら、最後まで頑張れたよ!」って言いたいです。

最後、成功のイメージをもって、駆け抜けるのがかっこいいんです(^^)/

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!