波華さん 水引アート 繊細で美しい 伝統工芸 金沢から世界へ発信【スタジオSeri】

広告

スタジオSeriでは、伝統工芸作家 波華さんの水引細工教室が開催されています。

水引については、金沢の人は知っていますが、他の方はあまり知らないのではないかと思われます。

水引(みずひき)は祝儀や不祝儀の際に用いられる飾りで贈答品の包み紙などにかける紅白や黒白などの帯紐です。

最近は、封筒に模様として印刷してしまってあるのも多いですね。

本来、贈答品や封筒に飾り紐として付けられるヒモが水引です。

その紐に綺麗な色をつけて、アート作品に仕上げるとこんなに素敵な小物が出来上がります。

飾り物としてだけでなく、アクセサリーとしてもおしゃれです。

この結び方が複雑で細かい作業なので、私には到底無理ですが、波華さんやその生徒さんたちは器用に作っていきます。

先日、東京日本橋三越で石川の伝統工芸ワークショップを開催してきたそうです。

金沢に来てくれる人を待っているだけでなく、金沢からどんどん出て行って発信していくって素晴らしいと思います。

海外でも水引ワークショップを開催している波華さん。

友達がだんだんスゴイ人になっていくのを見るのは、とても幸せなことです。

スタジオSeriは、夢に向かって頑張りたい人を応援しています。

波華さんのホームページは、こちらから

【波華】水引アートのNAMIKA

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!