今週の生け花は、お正月用「万年青(おもと)」です。もうお正月かとちょっと焦る

広告

生け花(嵯峨御流)を習っています。

習いたてのころは、スマホの写真を見ながら、やっとやっと生けていたので時間がかかりましたが、慣れてきたら、少しいい加減になってきていました。

習ってきた通りに生けられるよう、写真を撮って比べてみるようにしたいです。

まだクリスマスも終わっていないのに、お正月用の「万年青(おもと)」を生けるとちょっと気持ちが焦ります。

△先生のところで習ってきたもの

△自宅で自分で生けたもの

1カ月ぐらい何ともないので、このままお正月の床の間用です。

万年青(おもと)は、7枚の葉っぱと1個の実を生ける場所が決まっています。

一度、崩すとどの葉っぱがどこだったかわからなくなる私は、姑息な手段として葉っぱに番号シールを貼って持ち帰りました。

マスキングテープなので、大丈夫!(^^)!

赤い実が前から見たら、ちょっとしか見えないのですが、葉の間に入っていて守られているのがいいみたいです。

1年に1回しか生けないので、なかなか覚えられませんが、ちゃんと覚えなければ・・・。

今年もあと12日しかなくなりました。

早いものですね。まだまだって思っていたので、「終わり」を意識するとちょっと焦りを感じます。

来年も良い年になるよう、年末のうちに準備を整えておきたいですね。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!