オクロレウカ、デルフィニウム、スカシユリ、ナデシコ、玉シダ【今週の生け花】2020.3.31

広告

今週の生け花は、嵯峨御流 立盛体の生け方です。

嵯峨御流では、常に京都 大覚寺 大沢池を水盤に見立て、池に浮かぶように生けます。

花材は、オクロレウカ、デルフィニウム、スカシユリ、ナデシコ、玉シダです。

オクロレウカ

カキツバタによく似ていて、4~5月頃に薄紫色の花を付けます。

デルフィニウム

デルフィニウムDelphiniumは、ギリシャ語でイルカを意味するDelphisからきている名前だそうです。

つぼみの形がイルカに似ていることに由来します。

花も綺麗ですが、つぼみはとにかくかわいい。

スカシユリ

海岸の砂浜や山地の崖に生えるユリです。

茎の基部が細くて透けて見えることが、 「透かし百合」の和名の由来とされています。

ナデシコ

ピンクの小さなお花がかわいいですね。

玉シダ

玉シダは、花は咲きませんが、葉の存在感が印象的な植物です。

耐陰性もあるため室内で育てる観葉植物としても向いています。

コロナの脅威が鎮まりません。

ロックダウンされた海外の都市でも、運動のためにジョギングやウォーキングするのは認められているそうです。

「ただし、許可されるのは自宅から1km以内だけ」と現在パリで暮らしている作家の辻仁成さんがブログに日記を書いていました。

その中で、息子さんと一緒に運動する時間がかけがえのない時間だと言っています。

今までなんでも自由にやれていたことができなくなってはじめて、「自由」だったとわかりますよね。

早く治療薬が使えるようになり、みんながまた元のように動ける日が来るのが待ち遠しいです。

みなさま、お元気でお過ごしください。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!