「三才格」レンギョウ・バラ【今週の生け花】2020.2.18

広告

今週の生け花は、嵯峨御流 三才格の生け方です。

生花(せいか)という正式な生け方で、天・地・人で構成されています。

均整の取れた三角形の形が美しいのが特徴です。

花材 レンギョウ・バラ

本当はもっと足元がくっつき、枝ぶりも寄り添った形にならないといけないのですが、まだそこまでうまく形を作れていません。

先生のところで生けた時は、もっとギュッと固まっていますね・・・。

レンギョウ

レンギョウは英語で「ゴールデンベル」と呼ばれます。3~4月にかけ枝一面に鈴のような黄色い花をたくさん「釣下げる」ように咲かせるからです。

バラ

チューリップかと思うようなバラの蕾です。

形をきちんと整えるのはなかなか難しいので、もっと練習が必要です。

拙い生け花を見ていただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!