桜・シンピジューム・フリージア・ルスカス【今週の生け花】2020.1.21

広告

今週の生け花は、嵯峨御流 右盛体の生け方です。

右盛体は、お花から見て右側に流れがあるということです。

嵯峨御流では、常に京都 大覚寺 大沢池を水盤に見立て、池に浮かぶように生けます。

今週の花材は、桜・シンピジューム・フリージア・ルスカスです。

わが国の代表的な花として広く親しまれ、平安時代以後、単に「花」と言って桜を指すことが多いです。

薄いピンク色の花びらは、まさに桜色ですね。

シンピジューム

シンピジュームは寒さに強く、育てやすい洋ランです。

鉢で育てられたものは、花持ちもよく、開店開業などのお祝、誕生日プレゼントやお世話になった方へのお礼やお歳暮、自宅用などにおすすめです

フリージア

黄色いフリージアの花言葉は、「無邪気」です。

その他の色についてはこちらから
雪柳・バラ(本数によって花言葉が違う)・フリージア(色によって花言葉が違う)・ドラセナ・ツゲ【今週の生け花】2020.1.14

ルスカス

大きくなったルスカスには、赤い実がなります。

今年の冬は金沢でも雪が降らず、助かっています。

このままずっと降らないのかな?

夏の水不足にならないように、山のほうだけ雪が降るといいですね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!