ネコヤナギ・菊・モカララン・モンスラ・かすみ草【今週の生け花】2019.12.14

広告

今週の生け花は、嵯峨御流 飾盛体の生け方です。

嵯峨御流では、常に京都 大覚寺 大沢池を水盤に見立て、池に浮かぶように生けます。

今週の花材は、ネコヤナギ・菊・モカララン・モンスラ・かすみ草です。

ネコヤナギ

ネコヤナギの花言葉は「自由」です。

ネコヤナギという名前は、花が猫のしっぽのようにふわふわの毛に覆われていることに由来します。この猫のイメージと結びついて、「自由」「思いのまま」という花言葉が付けられたのでしょうね。

2〜4月に開花しますが、今はまだ固い蕾です。

まるでダリアのような華やかさです。

モカララン

花びらが丸くてかわいい蘭です。オレンジ色の蘭はちょっと珍しいですね。

モンステラ

モンステラは、切り込みが入っている独特な葉の形が特徴の観葉植物です。

かすみ草

かすみ草の花言葉は、「清らかな心」「無邪気」「感謝」です。

かすみ草は、花束で薔薇などに添えられることが多いので、お祝いや感謝の想いが込められるようです。

じわじわと年末の慌ただしさが押し寄せてくる12月です。

今年1年を振り返り、感謝して新しい年を迎えたいですね。

忙しい時こそ、花を飾る心の余裕を大切にしたいものです。

体調を崩しておられる方が多いようです。お身体を大切に、疲れた時はお薬に頼らず、早く寝て回復されますように。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!