今週の生け花 2019.2.12 木苺、エアリーフローラ、ストック、ラナンキュラス、ドラセナ

広告

嵯峨御流を習っています。

スタジオのお客様からお花の名前を聞かれてもなかなか答えられないので、写真を撮って記録しています。

今回は、右盛体変化Ⅱという生け方です。

花材:キイチゴ、エアリーフローラ、ストック、ラナンキュラス、ドラセナ

 ”優雅な春の女神”という意味が込められた名前の「エアリーフローラ」は、2012年12月にデビューした石川県オリジナル品種のフリージアです。
開花の最盛期が卒業や入学など新たな旅立ちの時期と重なることから、キャッチフレーズは「旅立ちを祝う花」、そして、花言葉は「希望」です。
フリージアと言えば日本では黄色が一般的ですが、エアリーフローラは現在10色で展開中。一重咲きも八重咲きもあり、これまでのフリージアのイメージを変えてくれます。
エアリーフローラ公式サイトより

2015年3月14日 北陸新幹線開通のセレモニーの時、金沢駅に3万本のエアリーフローラが飾られました。懐かしいですね。
http://www.airy-flora.jp/news/2015/03/post-38.html 

2019年1月〜3月の生け花集は、こちらから
https://sawako3.jp/studio-seri/flower-arrangement-anything/20256

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい