本格的スピリチュアル体験で本当の自分と繋がる【かれんなワークショップ@スタジオSeri】

広告

スタジオSeriで本格的スピリチュアルなワークショップが行われたのは初めてです。

私自身、体験してみてとても心地良かったです。

講師は、お花のメッセージを伝える花屋かれんの初崎香織さん。

今までもKaren’s club(かれんずくらぶ)で新月・満月の夜に、瞑想会が開催されてきました。

今回のワークショップは、4時間の時間をたっぷり使って、深く心の世界に入って行くものです。

当日は昼間なのに光を入れないように工夫して、こんな真っ暗な空間で過ごしました。

個人的ではありますが、私が体験した感想をお伝えしますね。

私はイルカだった

目に見えない領域の存在と繋がった時、私は自分がイルカでした。

娘たちを連れて広い海を泳いでいました。

娘たちが小学生の時、夏休みに北海道旅行をして室蘭から船で鯨ウォッチングをした時のことを思い出しました。

私の後ろに娘たちも泳いでいました。

それを船からたくさんの人が見ています。

なんとなく恥ずかしい気持ちでした。

でも、気にしないようにして泳いでいました。

船に乗っている人と目が合いました。

私のお友達でした。

一緒に泳がない?と聞きました。

その人は、「えっ」と驚いた様子で「無理」と言いました。

でも私が「楽しいよ〜」って言ったら、「じゃあ、行ってみようかな」って言って海に飛び込んできました。

周りの人は見ていて、びっくりしていたり、面白そうって言って自分も飛び込んできたり。

いつの間にか娘たちはいなくて、私の周りにはたくさんの人が泳いでいて、なんだかワイワイ私も楽しくなっていました。

いつも私を見ていてくれて守ってくれているのは、もう一人の私でした

別のワークでは、いつも自分と一緒にいて自分を守ってくれている存在に出会いました。

最初、ワークを始める前、私はその特別な存在は健太かなって思っていました。

健太の目を見つめていると父かなと思う時があるからです。

また、姉と一緒の旅行の時はいつも晴れていて、空から父が見守っているような感じがします。

でも、そんな頭で考えていたことと見えてきた光景は違っていました。

辛かった時、私の後ろでいつも見守っていたのは、もう一人の私でした。

ずっと頑張ってきたよねって言われたような気がしました。

お花からのメッセージで確信

気になっていることをお花に聞いてみるワークもしました。

心配いらない、このままでいいんだってドンと背中を押してもらいました。

さいごに

「自分の見たい世界は、自分で創る!」というのがテーマだったようです。

私は、特別な意識をせず、言われるままに不思議な体験をしました。

そして、とてもスッキリしました。

感性を研ぎ澄ませていれば、自分自身をも俯瞰して見つめることができます。

スピリチュアルな世界のことを初めて書いてみました。

私は自分の感性を信じていきたいと思います。

次回の『かれんなワークショップ〜あなたのシックスセンスが花開く〜』は、7月20日(土)10:00~14:00、場所はスタジオSeriです。

興味のある方は、ぜひ素敵な体験をしてみてください。

花屋かれんさんのブログはこちらです。

私は私をアートする♪『花咲く花屋のかれんなブログ』

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!