【ゴミ箱を断捨離】お客様に紙コップを重ねて捨てていただく。

広告

金沢市は、2月1日から燃えるゴミ・燃えないゴミが有料化されています。

「えっ、今まで無料だったの?」と言われることのほうが多かったですが、近隣の野々市市や白山市はまだ無料なのです。

全国的には、ゴミ出しが無料のほうが少ないでしょうね。

金沢市指定ゴミ袋です。

1月までは45ℓ用の袋を惜しげもなく使用していましたが、2月からは45ℓだと45円です。

できれば、20~30ℓの小さい袋で済ませたい。

紙コップは重ねてコンパクトに

今まで、左隅に、ゴミが見えないように、蓋つきのゴミ箱を置いてありました。

2月から、燃えるごみの量を減らすために、お客様に、使った紙コップを重ねて捨てていただくようにお願いしました。

スタジオのゴミで、一番かさばっていたのは、紙コップかもしれません。

ゴミ箱1こ断捨離しました。

ゴミ箱を断捨離したので、棚が隅っこへ行ってちょっと窮屈そうに見えますね。

紙コップは、小さい入れ物がいっぱいになったら、私が事務室のゴミ箱へ持って行きます。

小さいゴミ入れには、紙コップがいつもきれいに入っています。

ゴミの量自体は変わらないんだけど、捨てる時、すごくコンパクトで助かります。

さいごに

別に45円が30円になるだけの話ですが、それでもできるだけゴミを出さないようにしようと思うことが大事ですね☆

さわこ
スタジオのお客様、ご協力ありがとうございます。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!