ヨガは、週1回教室へ通って行うのが効果的☆ポーズより全身の脱力が大事。

広告

週1回ヨガ教室に参加しています。

ヨガを始めて4年、だいぶん力を抜くのができるようになってきました。

最初は、体が固いから私にはヨガは無理と思っていました。

今も右の股関節がうまく広がらないのは相変わらずです。

でも、そんなこと以上に、ポーズの合間に行われるシャバーサナ(屍のポーズ)でしっかり脱力することができるようになってきました。

ちょっと変な写真ですが、こんなふうに手足をだらんと広げて、横たわります。

90分のレッスン中、2回、最後に長めに1回、このシャバーサナが行われます。

1回めより2回め、2回めより3回目、ペターっと背中がマットにつきます

それだけいつも体が固まっていて、和らげることによって、力が抜けていくのだと思われます。

そのためにやはり70〜90分の時間が必要です。

ヨガが始まってしばらくは、頭の中に雑念がいっぱいです。

それが時間が経つに従って、「無」になっていくのです。

終わった後は、体も心も楽になっています。

本当に心と体をメンテナンスするには、それなりの環境が必要です。

家でテレビを見ながらヨガのポーズをしても、それはストレッチでしかないのです。

せめて週1回、力を抜いて「無」になる時間を作ることは、「健康」のために必要不可欠と思います。

いつも「忙しい」「時間がない」と言う人こそ、自分のための時間を大事にしてあげたら良いのになと思い、いつも思っていることを書きました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!