ずっと飾ってあったプレゼントを処分する。【思い出の物の断捨離】

広告

いただいたプレゼントの処分は、心苦しいですよね。

お花のように枯れてしまえば、捨てられますが、いつまでもそのままだと、いつ処分すればいいか、迷います。

昨年10月22日、スタジオSeri3周年記念イベントの時にいただいたバルーンです。

実は、受け取ったその日、私が冷たい雨に濡らしてしまい、ヘナヘナとしぼんでしまったのでした。

だから、すぐ、ダメになっちゃうんだろうと覚悟していたのですが、なんてことない、今までもちました!

8ヶ月経っても、まだフワフワ浮いているんです。

信じられないくらい長持ちするプレゼントです。

それを、今、処分します。

暑くなって、窓を開けるたびに動き回って、落ち着かないのです。

あぁ、もういいかな・・・って思いました。

今まで寒い冬の間もずっと階段を上がったところで、フワフワ楽しそうに浮いていてくれたから、励まされました。

 

ありがとうと感謝の気持ちを込めて、処分しました。

ちなみに下の方の部分は、安定して、まだまだ、ぷくっと膨らんでいるので、飾っておきます。

再来年、5周年記念に、またイベントやろうっと!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!