金沢「湯葉と豆腐の店 梅の花」石川県庁近く 懐石料理だけでなく、リッチな気分でお手軽ヘルシーランチも楽しめる

広告

「湯葉と豆腐の店 梅の花」と言えば、懐石料理のお店として、お祝い懐石でも法要懐石でも利用できる人気店ですね。

いつもいっぱいでなかなか予約が取れないので、早めに予約してから行くのが当たり前になっていましたが、今はコロナの影響で、平日なら当日予約でも大丈夫でした。

そして、個室でゆったり2150円(税込)の「梅ランチ」をいただいていると、とってもリッチな気分でくつろげたので、紹介したいと思います。

ちなみに、この「梅ランチ」は、平日のランチタイム限定です。

梅の花 お店情報

梅の花

金沢市戸水1丁目-101
076-237-4188
営業時間 昼11時~16時/夜17時~22時
個室あり
テーブル席・ほりコタツ席など
駐車場が広くて車を停めやすいです

梅の花 外観

2021年2月、金沢は暖かい日もありますが、雪が降る寒い日に戻ったり。少しずつ春に近づいているのですが、この風景は冬っぽいですね。

梅の花 店内 個室

小さな入り口をくぐってお部屋に入ります。

食べ終わった後の写真でごめんなさい。

梅の花 梅ランチ

平日11時から16時限定ランチメニューとして、梅ランチと彩ランチがあります。

彩ランチはちょっと量が多いかなと思って、梅ランチにしましたが、大正解。

女性にはちょうど良いと思います。

1品1品の量は控えめですが、食べ終わったタイミングで次の料理が出てくるので、ゆっくり味わって食べることになり、十分な満足感が得られます。

お料理が出てくるまで、お庭を眺めながらおしゃべりしているのも楽し。

私は、生麩田楽が大好物です。

湯葉揚げにはレモンをたっぷりかけて食べました。さっぱりとした味で、何か別のもののように感じました。

季節の飯物、今月はカニ飯でした。薄味でほんわか甘みがあり、カニの美味しさを味えます。

季節の飯物or鰻セイロor和風ドリアの選択でしたが、60代女性4人組は全員カニめし!

季節を味わうこと、大事です。

湯葉のお吸い物には湯葉がたっぷり入っていましたし、お漬物も絶品でした。

最後のデザートとほうじ茶

さいごに

お子様ランチもあるようです。

ほりコタツの個室を予約すれば、子ども連れでもゆっくり楽しめそうですよ。

ランチの値段としては2150円は高いと思われるかもしれませんが、しっかりした個室でおもてなしを受けて、リッチな気分で家族や友人とゆったり食事を楽しめる場として紹介させていただきました。

コロナがおさまったら、きっとまた以前のように予約が取りにくくなると思います。

地元民にとっては、今がチャンスと言えますね。

別記事で、金沢のおすすめランチを紹介しています。どれもヘルシーなお手軽価格の美味しいお店なので、こちらもみていただけると嬉しいです。
↓↓↓
金沢の地元民がオススメするヘルシーランチのお店 気軽に行ける厳選10軒 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!