金沢市長坂「むつぼしマーケット」のランチが栄養たっぷりでスゴイ☆

広告

体にやさしい食事、大事ですよね。

新鮮で安心できる食材や調味料、そして美味しくて、しかもお手軽なお値段、パーフェクトなお店を紹介します。

金沢市長坂にある「むつぼしマーケット」です。

今年2017年6月、直売店「むっつぼし金沢長坂店」が「むつぼしマーケット」としてリニューアルオープンしました。

こだわりのお米作りをしている、石川県白山市の六星(ろくせい)が県内で展開している直売店の愛称が「むっつぼし」です。

お米や野菜、お餅やお弁当、和菓子やこだわりの食品などを揃えています。

お米・野菜・果物に和菓子などなどの直営店にレストランもあるという感じです。

お水やお茶は、セルフサービス。

最初に、レジで注文します。注文の仕方は、①メインが魚か肉か選びます。②ご飯の種類を2種類、さらに量も選びます。

私は、肉。今日の肉料理は、「能登豚のポークジンジャー」。ご飯は、野菜ちらしと舞茸炊き込み。量は、普通にしました。

メインの能登豚のポークジンジャーの周りに、「秋ナスとパプリカの麻婆炒め」「たっぷり野菜のサラダとポテトサラダ」「ごはんがススム糀納豆」「自家炊き切り干し大根煮」

2種類のご飯「野菜ちらし」と「舞茸炊き込み」。一つのお茶碗に入っていて、びっくりしましたが、ちらし寿しも炊き込みご飯も食べれて幸せ~でした。

味噌汁は、けんちん汁で、具沢山でゴボウまで味がしみ込んでいてすっごく美味しかったです。

飲み物とデザートも注文してしまいますよね!

もちろん、これは友達と2人分ですよ。私は、左側の「塩豆大福」と「甘糀ももジュース」。友達は、期間限定「月見うさぎ」とコーヒー。

大福の中、あんこたっぷりだったので、私もコーヒーの方が良かったかも(^^;)

しかも私は、ご飯の量を「普通」にしたので、めちゃめちゃおなかいっぱいになりました。デザートまで食べる人は、ご飯「小盛」にしておいた方が良いかもしれません。

これだけ食べて、1300円。普通にランチとお茶にすれば、1000円です。安い。

嬉しくて、店内をくまなく見て回りました。

「こしひかり」美味しいですよ。白山からの水がきれいだから、美味しいお米ができるんです。

小さなス-パーマーケットそのものです。

陳列の仕方が、田舎のスーパーって感じ(笑)

塩むすびで勝負できるところがスゴイですよね。

栄養バランスが素晴らしい799円のお弁当。

金沢駅構内の直売店「すゞめ 金沢百番街店」でも販売している「塩豆大福」あんこたっぷり。

 

もちろん、母へのお土産も買って帰りました。

「むつぼしマーケット」新鮮野菜を買いに来る人も多いようです。知る人ぞ知る、美味しいところ★★★

遠くの方は、WEBショップもありますよ。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!