北陸新幹線で食べるお弁当 東京駅からは「えさきのおべんとう」がオススメ

広告

北陸新幹線は、車内販売がワゴンでのおつまみと飲み物しかありません。

そのため、お弁当を買って乗る必要があります。

今日は、エキュート東京 東京駅店で「えさきのおべんとう」を買ってみました。

「えさき」というのは、青山の日本料理店でミシュランガイド東京で7年連続三つ星を獲得しているお店です。

ちゃんとお品書きがついています。

糖質43.9g カロリー472kcal 塩分2.2gです。

保存料・着色料・香料は無使用。

ごはんには、米型こんにゃくを混ぜて合わせているそうです。

季節によって内容が変わることがありますが、「彩り豊かな新懐石弁当」に入っているものの説明書も入っています。

薄味で、上品な良い味付けでした。

ごはんの量も私にはちょうど良かったです。

男性にはちょっと物足りないと思われます。

それにしてもごはんの3割は、お米の形をしたこんにゃくだったらしいのですが、全然わかりませんでした。

専用の工場で作成した、日本で1つしかないこんにゃく米だそうです。

税込1296円(2019年12月現在)でした。

ダイエット中だけど、ちゃんと食べたい人にオススメです。

えさきのおべんとう

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!