金沢駅西 NOTOHIBAKARA BAKERY ノトヒバカラ ベーカリーのパンとジェラートは、コーヒー付きでイートインできます

広告

金沢市駅西新町の姉妹都市公園の裏手に美味しいパン屋さんがあると聞いて早速行って来ました。

NOTOHIBAKARA BAKERY ノトヒバカラ ベーカリーです。

住宅展示場かと思う建物です。

姉妹都市公園のことはよく知っているし、先日も行ったばかりなのに、すぐ側のNOTOHIBAKARA BAKERY ノトヒバカラ ベーカリーに気がつきませんでした。

お店情報

NOTOHIBAKARA BAKERY ノトヒバカラ ベーカリー

金沢市駅西新町3丁目11-9
076(222)1139
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日

駐車場はお店の前に25台分あり、ゆったりとめられます。

外観

パンの種類が豊富

トレイが木製

素材にこだわっているパンばかり、種類がとっても豊富でビックリします。

超美味しい食パン KAKUKAKU

 

北海道産小麦「春よ恋」を100%使ったバター香るもっちり食パンKAKUKAKU 310円

すごくもっちりとして、甘みがあり、好きです。
他に、フォカッチャやあんことバター入りのパンなどいろいろ買ったのですが、実はこのシンプルな食パンが一番美味しかったです。

手作りジェラート

ミルク100円にとても惹かれたのですが、どうしても横のラムレーズン チョコレート300円が食べたくてたまりません。奮発しました。

カップにたっぷりジェラート

オーガニックチョコの濃厚なアイスにラム酒漬けのレーズンを混ぜ込んであります。大きめレーズンにたっぷり味が染み込んでいました。こんな紙コップと簡単なスプーンなのに、高級感があり満足できます。素敵なグラスに入れて、もっと高くても良いような気がします。

サービスのコーヒー

パンを買ったり、ジェラートを注文した時、レジでコーヒーはいかがですか?と尋ねられます。ありがたいことに本格的なオーガニックコーヒーが無料で飲めます。

さいごに

NOTOHIBAKARAベーカリーは、木材を通して豊かな暮らしを提案するウッドスタイルクオリティー株式会社(加賀木材グループ)が運営しているお店です。

NOTOHIBAKARA BAKERY ノトヒバカラ ベーカリーというのは、地元石川県産の希少材「能登ヒバ」からのことだったのでした。

初めて見た人は、ノトヒバカラ=「能登ヒバ」からなんて、読めませんよね!

隣のウッドカフェでランチした記事は、こちらから
金沢駅西新町 ウッド スタイル カフェ 子ども連れに最高のカフェ 木のぬくもりが素敵

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!