竹千代 金沢広坂 おでん屋というより割烹 店主のこだわりが半端ない 自家製こんにゃくが最高

広告

2018年12月15日東京の友達と一緒に「竹千代」へ行ってきました。

おでん屋さんと聞いていたのですが、行ってみてびっくり、高級割烹と思える丁寧で手の込んだお料理でした。

お店は狭くカウンター席6席のみ。

なんとか20:30からの予約が取れました。

大将一人で切り盛りしているお店です。

お料理は、全て時間をかけた手作りの品々。

胡麻豆腐
香箱ガニのカニ面
カニのしんじょう
自家製こんにゃく

市販のこんにゃくとは比べ物にならない高密度で食べ応えのあるこんにゃくです。

ヒラメの昆布〆、ブロッコリースプラウト、ミョウガの和え物
自家製がんもどき
大根・車麩・春菊
カニ飯
豆腐の赤だし汁
小豆
抹茶

12月なので香箱ガニがとてもおいしかったです。

ちょっとおこげのカニ飯は最高に味が染み込んでいました。

一つ一つに大将のこだわりが感じられ、その世界観に浸り、たっぷり満足しました。

黙々と次のお料理の準備をされていましたが、お料理の材料や作り方を質問すると丁寧に答えてくださいます。

おいしいのはもちろんですが、お話を聞くのもとても楽しい時間でした。

席が限られているので、毎日6名ずつ18:00からと20:30からの2回しか予約が取れないようです。

汁に長時間浸かっていて味を染み込ませているおでんとは別物であることを強調しておきます。

薄味ですが、しっかり味が染み込んでいて、おいしいお料理です。

竹千代

金沢市広坂1-1-28 広坂パレス 1F
※ビルの奥まったところにあるので見つけにくいです。
076-262-3557
営業 18:00~22:00
定休日 日曜日

一緒に行ったぴろりんこさんねーさんの記事はこちらです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!