実は写真を撮られるのが苦手 そんな私がチャレンジをする【花彩(はないろ)写真館】

広告

実は、写真を撮られるのが苦手です。

そんなふうに見えないと思われているだろうけど、好きではないんですよ。

そんな私が【花彩(はないろ)写真館】で写真を撮ってもらうことになった経緯を説明します。

写真を撮られるのが苦手

結構小さい頃から写真を撮られるのが苦手です。

極端な写真嫌いの祖母に似たのかもしれません。

祖母は写真写りが悪いからと言って嫌がっていたような記憶があります。自分で自分の顔を見るのが好きではないと。

私もそんな感じです。ブスなおばさんだなぁと思っています。

【花彩(はないろ)写真館】は、HANAYAかれんの中にある

花彩(はないろ)写真館は、私の大好きな花屋さん、HANATAかれんの中にあります。

HANAYAかれんは、大胆なお花のアレンジが魅力的なお花屋さんです。オーナーの初崎香織さんのセンスの良さに惹かれるファンがたくさんいます。

香織さんは、【花咲く瞑想会】の主催者およびカリスマ・スピリチュアル講師でもあります。

言ってみれば、HANAYAかれんは、スピリチュアルな花屋さんです。

そんなちょっと不思議な花屋さんが始めたのが【花彩(はないろ)写真館】なのです。

【花彩(はないろ)写真館】のコンセプト

【花彩(はないろ)写真館】について、HANAYAかれんのホームページでは、次のように説明しています。

自分の中に内在する『陰と陽』『光と闇』『白と黒』『他者に見せている自分と自分だけが知っている自分(または誰も知らない自分)』…そんな相対する二極(二面性)を、写真を撮る事で可視化して、自分の中に『統合』させることを目的とした『アート写真』をプロデュースしています。
2パターンで1セットとなり『花と私』がテーマです。

HANAYAかれんホームページより

最初に読んだ時、申し訳ないけど、意味わかりませんでした。

今日、説明を聞いてようやく理解できました。そして、十分納得して写真を撮ってもらおうと思いました。

自分の中の二面性?

最初に、細かい質問項目がいろいろある紙を渡され、直感で選択しながら答えていきました。

自分に近いイメージと遠いイメージ、両方を一つずつ選ぶ時、好きなイメージは春で暖かく、嫌いなイメージは冬で寒い感じ。

優しいのが好きで、厳しく破壊的なものは嫌い。

そんなふうに選んでいたけれど、それは実は私の二面性だったのです。

私は、いつも優しくニコニコしているように見えるかもしれないけど、決してそんなことはありません。

本当の私は、もっと真面目くさって頭ガチガチで厳しくシビアです。

自分にも他人にも厳しくて、絶対失敗しないように準備を整えて、きちんとやり遂げるのが好きです。

でも、そうやって頑張りすぎてきたから、もっと適当にいい加減に楽しく過ごそうと切り替えてきました。

随分路線変更したと思っていましたが、でも、本当の私は、好きなことやりたいことに関しては徹底的にやりたいし、絶対夢を実現させていきたいと心の中では願っています。

そんなクソ真面目で面白くない自分を出すのが嫌だったのかもしれません。

もっと普通の女性らしく、優しく明るく振る舞う私の方がいいなと思っていたのでしょうね。

なぜ、写真を撮られるのが苦手か、理由がわかってしまった

なぜ、写真を撮られるのが苦手か、香織さんやカメラマンさんと話していて、本当の理由に気づきました。

素の私が出てしまうのが怖かったのだと思います。

本気モードで頑張りすぎていたり、怒っていたり、がっかりしていたり、しょんぼりしていたり、つまらなそうにしていたり、そんな自分の写真を見たくなかった。

そんな私のことがみっともないと思っていた。

でも、そうやって必死で頑張ってきたから、今、自分にも人にも優しくできる。

強い私だったから、今までの人生を乗り越えてこれた。

ずっと人に甘えずにきた。

そんな私が、今、もうそんなに頑張らなくていいんだとわかり、今までの自分を愛おしいと感じてはいるものの、決して素敵なんて思えなかった。

それなのに、そんな私をも素敵に撮ってくれるという。

笑顔で明るく笑う私と同じくらい、厳しく一生懸命生きてきた私も素敵なのかもしれないなんて、そんなこと考えたこともなかった。

さいごに

【花彩(はないろ)写真館】では、2枚の写真を撮ってもらいます。

1枚は、明るく優しいイメージで、白いワンピースを着ます。

もう1枚は、強いイメージで黒い洋服を着ます。礼服しか持ち合わせていないけど、どんな感じになるかな。

とりあえず、カメラマンさんにお任せしてみよう。

自分自身への厳しさがあるからこそ、人に優しくできるのだから。

そんなふうに思ってもいいんだな・・・12月12日の撮影がドキドキだけど、ワクワク楽しんでみたい。

撮影の様子について、また詳しく報告したいです。

HANAYAかれんのホームページは、こちらから
HANAYAかれん

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!