骨盤座椅子『凛座』に座ると骨盤が立って、おなかポッコリ解消できるはず☆彡【買って良かったもの】

広告

そんなに太ってはいないのに「おなかポッコリ」のさわこです。

前まで、ずっと足を組んで座っていました。今は、足を組むのは完全にやめることができているのですが、骨盤が寝ている状態でダラ~ンと座っています。

リラックスして座る

リクライニングして、ゆったり座るのが癖になっていて、なかなか直りません。

「骨盤を立てる」を意識していても、苦しくてすぐダラ~ンとなります。

凛座に座ると

凛座に座ると、ダラ~ンとなれません。

嫌でも背筋が伸びた状態になります。

いわゆる「リラックス」できません。

そこが良いのだと思います。

足を組むのをやめたときは

足を組むのをやめたときのことを思い出してみました。

私は、身体が歪んでいて、右足を左足の膝のところに載せて座ると安定していました。

反対に組むのは不安定でした。

いつも同じ向きに体をひねった状態で安定していたのです。

脳がそれに慣れてその状態を心地よいと認識してしまったのですね。

だから、最初、足を組まないとひっくり返るみたいな感覚で落ち着かなかったです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、本当に足を組んだら「楽」だったのです。

そして、正しく座ったら、「ひっくり返りそう」だったのです。

でも、「それは、間違っている」と認識し、『正しい姿勢で座る!』と決めて、1週間すっごく意識して足を組まないようにしました。

そしたら、足を組まない正しい姿勢が辛くなくなってきたのです。

 

凛座に座っただけで、骨盤が立つのか?

凛座の特徴

凛座は、座面が小さく、左右の座骨を受け止める部分がお尻に合わせて低くなっています。

腰のカーブに合わせるように低い背もたれが適度なしなりで背筋から腰にかけてをサポートします。

腰の部分にしか背もたれがないので、背筋は座骨の上でS字カーブを描いてその上に頭がきます。

寄りかかることができないので、苦しいと言えば苦しいです。

でも、いつも背もたれに寄りかかって、ダラ~ンと座っていたから、ダメだったのです。

ただ座るだけで良いのか?

骨盤を立てて座る状態を身体に覚えさせることができれば、できるようになるはずです。

今までは、わかっているけど、骨盤を立てて座り続けるということができなかったのです。

凛座に座れば、骨盤を寝かして座ることができないので、座っているときは、いつも骨盤が立っています。

この状態を身体が覚えるまで続けるのみです。

さいごに

私は、この凛座に座って、骨盤を立てる癖をつけ、姿勢良くします。

そして、『ついにおなかポッコリを解消できる日が来る』と思えてきました。

自分ができる!と思ったら、できるので、今回、きっと成功するはずです。

おなかポッコリじゃなくなる、夢みたいな奇跡が今から始まる予感(*^。^*)

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!