自己管理できている人から逆算手帳の使いこなし方を学ぶ。#100blogs(77/100

広告

今朝9:00~11:00スタジオSeriで逆算手帳カフェ会が行われました。

逆算手帳認定講師の中村明美さんによる『逆算手帳でごきげんな人生にin北陸』での「逆算手帳の使い方シェア会」です。

私自身がすっかり参加者として学びに専念していたので、全然、写真を撮れなかったのが残念です。それくらい集中していました。

今日の学び5点

学び①スケジュールをガントチャートですべて管理する。

仕事もプライベートもすべてガントチャートに入れるのはスペース的に無理と思い込んでいました。でも、可能であることがわかりました。

学び②ピンタレストというアプリを使って画像をダウンロードする。

ピンタレストといういい画像検索アプリを教えてもらいました。キーワードを入れると夢が広がる綺麗な写真が次々出てきます。グーグルで調べていても疲れていた私には、超魅力的なアプリです。

学び③先に写真を選び、そのあと逆算シートを書く。

枠組みを作り、そこに何を入れればいいかと頭で考えていて、進んでいなかったのです。自分のイメージに合う写真を先に選べば勝手にストーリーができていくことがわかりました。

学び④デジタルで下書きする。

手描きで何度も書き直すのが苦痛です。エクセルで下書きするというのが私にも合うように思います。

学び⑤とにかく書く。

もう全部埋めている人もいました。できたら、チェックを入れるようにして11月から実践しているとのこと。

綺麗に仕上げようと思っている間に来年になってしまいそうです。もう、どんどん書いていかなければ意味がないと思えました。

さいごに

手帳は、使いこなして初めて意味があります。いざとなったらもう1冊買う気持ちもあります。

とにかくスケジュール管理も逆算手帳1冊だけにして、毎日何回も開いて使っていくようにしたいです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!