Hotman 「1秒タオル」吸水性はもちろん、何度洗っても肌触りがいい ヘアサロン専売【買って良かったモノ】

広告

ヘアサロン専売のHotman 「1秒タオル」がとっても気に入っているのでご紹介します。

このタオル、1枚2400円もする高価なものなのですよ。

高いものはそれなりの良さがあるはずと思って試してみましたが、やっぱり他のタオルとは全然違います。娘夫婦にもプレゼントしてあげました。

「1秒タオル」って何?

ヘアサロン専売品ということで、毎月お顔剃りに通っているあんこさんのブログ記事から「1秒タオル」のことを知りました。

150年の歴史がある日本で唯一のタオル専門ブランドHotmanによると、「1秒タオル」とは、とんでもなく吸水性に優れたタオルということです。

素材に注目

「吸水性が良い」だけなら、実は、私はAmazonで高評価のタオルを買ったばかりなのでした。

こちらのタオルも、ホント吸水力バツグンで、髪を乾かすのも体を拭くのも吸い取るように水分を取ってくれます。

しかも、5枚で1580円(税込)、1枚316円ですよ!

左側がHotman「1秒タオル」、右側がAmazon限定「タオル研究所タオル」

Amazon限定タオルに比べると、1枚2400円は高いなぁと思わざるを得ません。

ただ、それでも使ってみたいなと思ったのは、素材の良さです。

 1秒タオルは、上質な綿の中でもわずか5%しか取れない、厳選された超長綿(ちょうちょうめん)という素材を使っているそうです。

 一般的なタオルには、タオルを柔らかくするための薬剤や吸水力を高めるための吸水剤などが良く使われていますが、1秒タオルはそのような薬剤は一切使っていません。

この部分がグサっと突き刺さりました。

Amazon限定のタオルは、とにかく吸水性が良いのだけど、良すぎるのが引っかかっていたのです。

何か、人工的な・・・・ような・・・気がする。

単に私の感覚の問題なので、Amazon限定のタオルを否定する訳ではありません。

私には、「1秒タオル」の「赤ちゃんのバスタオルに使える」という肌への安全性がとっても魅力的に思えたのです。

そして、肌触りの良さも気に入っています。

何回洗濯しても変わらない柔らかさなのです。

私は、柔軟剤は使用していませんが、毎回、洗濯乾燥機にかけてタンブラー乾燥しています。それでも、風合いはまったく変わりません。

優しい色合いも買った時のままで、それもまた気に入っています。

さいごに

Amazonの超吸水性が高いタオルは、現在、お風呂上がりにお風呂の壁や床を拭く時に使っています。

これから、北陸は寒い冬の間、窓を開けていても浴室乾燥できない日々が続き、カビが心配になるところですが、毎回、このタオルで拭いていれば大丈夫と思います。

顔や髪、体を拭く時は素材にこだわりますが、お風呂の水分を取るなら、1枚316円で十分。

むしろ、この使い分けが気持ちいい。

「1秒タオル」は、普通のタオルよりちょっと大きいです。

私は、バスタオルを使っていないので、髪と体を拭くために「1秒タオル」を2枚ずつ使っています。

毎日洗濯乾燥して、そのまま使っており、タオルはこの2枚でOK。

2400円もする高級タオルだけど、耐久性にも優れているそうなので、長く使えて、そのうち元が取れそうです。

ヘアサロン専売品なので、興味がある方は、通っている美容院で聞いてみたらよいと思いますが、取り扱いがなかったら、おん Hair:Relaxationから郵送もしてもらえるので、問い合わせてみてくださいね。

普段、使っているモノを高級なモノに替えてみると、グッと幸せ感が増しますよ!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!