クイックルハンディ 伸び縮みタイプ 棚の上も裏もスイスイ 取替シートはブラックがおすすめ【買って良かったもの】

広告

築55年の古くて広い家をリフォームして暮らしているさわこです。

モノが少なめなので、一見きれいそうですが、なにぶん築55年。

油断していると天井の隅に蜘蛛の巣があったりします。

高所が苦手なので、脚立に乗って掃除するのはちょっと・・・。

そんな私に強力な助っ人が。

クイックルハンディ伸び縮みタイプです。

エアコンの上もスイスイ。

食器棚の上も。

冷蔵庫の上は、ちょっとべたついている感じがしたので、後日、マイクロファイバークロスでもう一度拭きたいですね。

椅子の上に乗って確認しました。

階段のところの窓の部分、絶対手が届かないところもスイスイ。(距離があるから、そんなに力は入れられないけど)

高いところだけではありません。

隅っこの奥の方までスイスイ。気をつけないと蜘蛛の巣ができるところ。

スタンディングデスクの下。ステッパーが置いてあるから、ロボット掃除機たちは奥まで掃除できないところもヒョイヒョイ。

ここをしゃがんで手を伸ばして掃除するの、結構キツかったんですよね。

キャスター付きの棚の下もギューっと奥まで。

ここに健太がいろんなものを突っ込むんですよ。

冷蔵庫の裏はどうかな?ギリギリなんとか入ったけど、ここは、冷蔵庫を前へズラして掃除したいですね。

力を入れてこするような掃除はできませんが、埃を絡めて取るのは上手です。

元の状態と比べるとすっかり埃だらけになっているのがわかります。

本体の方は、縮めるととってもコンパクトになるので、片づけも場所を取りません。

私は個人的にプラックの方が埃が取れた実感がわくので好きです。

値段的にはほぼ変わらないのですが、プラックの方は6枚入りで、一般的なすみれ色の方は大容量12枚入りがあります。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!