つけ置き洗剤リネンナでえりの黒ずみが取れた【買って良かったもの】

広告

ブログ [hls]ホテルライクスタイル を運営されているmariさんがオススメしていたつけ置き洗剤リネンナでパジャマを洗ってみました。

mariさんの記事はこちらです。

オキシクリーンを超えた!?諦めていたTシャツの染みが取れた最強洗剤☆

mariさんは、お子さんの食べこぼしシミを3回つけ置きしたらきれいに取れたと書いてあったので、私もダメ元でチャレンジしてみました。

リネンナで、パジャマのエリの黒ずみは消えるか?

実は、夏用のパジャマのえりが黒ずんで汚れているのが嫌で、捨てようかなと思っていたのです。

つけ置き洗剤リネンナは、とってもおしゃれな箱に入っています。

40度くらいのお湯2ℓに付属スプーン2目盛入れます。

1時間くらいつけ置きしました。

写真ではわからないかもしれませんが、汚れはつけ置きしただけでは、取れていません。

バケツの水ごと洗濯機に入れて洗います。

洗濯乾燥後もあんまり変わらないので、結局、3回つけ置きしてみました。

結果

完全にきれいになったと言えないかもしれませんが、来年の夏も着ようと思えました。

がんこな汚れには、2〜3倍の量でつけ置き

説明用パンフレットをよく読んでみると、がんこな汚れには、通常の2〜3倍の量でつけ置きしてくださいと書いてありました。

がんこな汚れとは、食べ物のシミ、化粧品のシミ、黄ばみ、黒ずみのことです。

1回でも薄くなるけど、2回、3回と使っているとほぼ落ちますとのこと。

つけ置き洗いリネンナが得意とするのは、「赤ちゃんのうんち・おしっこ」「血液・おりもの」「ミルク染み・食べこぼし」です。

デリケートなものを洗うときに安心して使える洗剤っていいですね。

さいごに

リネンナにはもう1種類あり、そちらは「とれにくい加齢臭や、シャツの襟の黒ずみ、脇汗じみをしっかり落とす」そうなので、そちらの方でもう一度チャレンジしてみたいです。

また報告します。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!