50代以上のおじさん・おばさんにもApple Watchをオススメしたい理由3点

広告

私は、60歳のおばさんですが、Apple Watchを使っています。

買う前までは、私のような者には似合わないと思っていました。

退職してからは、時間にも縛られない生活をしているので、時計自体が必要ないと思っていたくらいです。

そんな私ですが、今やApple Watchはなくてはならないものになっています。

50代以上の人にもApple Watchをオススメしたい理由は、次の3点です。

運動アプリが健康促進に役立ちます

運動アプリ「アクティビティ」により、自分に合った運動量をこなしているか、チェックできます。

万歩計をつけていて、トイレで落としてしまったという事故をよく聞きます。

スマホについている万歩計で計測している人もいます。

でも、時計として常時、腕につけていて、ちゃんと記録され、ちゃんとできてないときは励ましてくれるし、目標を達成したら褒めてくれるのは、ありがたい機能です。

毎日、リングを完成させたいから運動不足解消になります。

自然と健康促進してくれています。

タイマーが使えて便利

実は、私がApple Watchを購入しようと思った1番の理由は、タイマーが使えることでした。

1分・3分・5分・10分・15分・30分・1時間・2時間のセットができます。

ささっと5分だけ頑張ろうと思う時や、1時間たったら止めようと思う時など、わざわざタイマーをセットしに行かなくても自分の腕で終わったらプルプル知らせてくれるので超便利です。

いろんな場面でよく使っています。

電話がかかってきたとき、気づけます

同じくプルプルですが、電話かかってきたとき、Apple Watchの反応に一番最初に気づきます。女性は携帯をカバンの中に入れている人が多いですよね。

着信音を小さめに設定してあると気づかないこともよくあります。

急いでいるときは、Apple Watchに向かって電話で話します。

時計に向かって話している光景はちょっと変な感じなので、普段はApple Watchのプルプルで気づいてから、大急ぎでカバンの中のiPhoneを探して電話に出ている状態です。

さいごに

MacやiPhoneを使いこなし、ランニングをしている人がApple Watchを使っているイメージを持っていました。

それが60歳のおばさんにもとても役立っていることがわかっていただけたでしょうか。

値段的に少し高いかもしれないけど、Apple Watchのおかげで助かっていることが多いし、いつもよくApple Watchを眺める習慣になったおかげか、時間にも遅れなくなってきました。

これは重要な副産物です。

使い始める前は、画面が大きいのも気になっていましたが、今は、この中にiPhoneが入っている感覚なので、いろんな機能を使うためにこれだけの大きさの画面は必要と思います。

老眼になったら、細かい文字が見えなくなるかもしれません。そこのところは問題ですが、今のところ、私は小さな文字も見えるので大丈夫です。もし、見えづらくなってきたら、そのときまたレポートしたいと思います。

世のおじさま、おばさま方、Apple Watchで健康寿命を伸ばしましょうね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!