自宅用宅配ボックス 保冷用を買ってみたけれど 入れてもらえなかった理由

広告

自宅用宅配ボックスを置いています。

とっても便利ですが、冷蔵の場合、入れてもらえません。

それで、保冷用の仕様のものを購入して置いてみました。

中にハンコと鍵を入れておきます。

宅配業者さんが自分でハンコを押し、鍵を締めてくれる形です。

保冷剤も入れておかないといけなかったようです

自宅にいる時にピンポーンとなり、わざと出なかったのですが、2回もピンポーン・ピンポーンとなり、仕方なく玄関を開けました。

そして、「保冷用宅配ボックスを用意したので、今度からクール便はこれに入れてほしい」とお願いしたのですが、「保冷剤も入っていないのに?」と嫌な顔をされました。

確かに。

私もそうじゃないかとは思ったんですよね。

それで直前に保冷剤入れようと思っていた矢先のピンポーンだったので、惜しい。

今度から大きめの保冷剤を入れて、いかにもここに入れてくださいという状態に広げて置いておこうと思います。

時間指定して、直接受け取ればいいんじゃない?

「それなら時間指定して直接受け取ればいいじゃないか」と思われるところですが、2時間くらいじっと家で待機していなければならないというのが苦手なのです。

次こそ、保冷剤も入れて準備して待つぞ

次また2週間後にお野菜が届くので、その時こそ、せっかく買った保冷用宅配ボックスで受け取りたいです。

成功しても失敗しても報告します。

ちなみにこのお野菜、夏の間だけクール便で届くので、涼しくなったら保冷用宅配ボックス不要になるんですよね。

また余計なもの買っちゃったかな???

いやいや、次こそちゃんとクール便も宅配ボックスに入れてもらうぞ!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい